オンラインでの新たな取り組み

新型コロナウイルスによる世界的な影響が出て、3か月以上が経ちました。

国内外で多くの方々が犠牲になり、暮らしも大変な方々が多く、この場をお借りして、心よりお見舞い申し上げます。

国内では緊急事態宣言解除の局面を迎えておりますが、当協会がある東京ではもう少し時間がかかるようで、感染への緊張感は緩めず終息を願うばかりです。

当協会の江藤しのぶ専務理事は、ヴァイオリニストとして、コンサートやレコーディングのほか、多くのレッスンも行っております。

しかし例外なく、緊急事態宣言前頃から対面でのレッスン自粛を余儀なくされる中、3か月近くに渡り直接音楽に触れることができない生徒さんに向けて、このほどオンラインレッスンに取り組み、実験的に無料で配信提供。

緊急事態宣言解除後もしばらく続くソーシャルディスタンスでその需要が高まるオンラインレッスンや、オンラインライブの普及に向けて当協会では事務所を兼ねたスタジオを配信放送局化する試みをこの3か月続けています。

オンライン会議アプリの需要が急激に高まる中、音については多くの方が気にされていますが、ネットインフラとハード・端末性能で制限はされるものの、その制限内でいかに少しでもストレスなく音楽コミュニケーションが双方向で通信できるか。

単に高品質な音の通信を目指すだけでなく、相手と音で対話するための壁を無くしていくこともまた、当協会が目指す「様々な差異や壁を無くし相互理解を深める」ことへの一環といえます。

4月から迎えた新年度すぐのコロナ渦でしたが、この中でも当協会が出来る役割を少しでも担っていければと思っております。

このサイトをフォローする!

シンプルでカスタマイズしやすいWordPressテーマ

※この表示はExUnitの Call To Action 機能を使って固定ページに一括で表示しています。投稿タイプ毎や各投稿毎に独自の内容を表示したり、非表示にする事も可能です。

ビジネス向けWordPressテーマ「Johnny」はシンプルでカスタマイズしやすいテーマです。ぜひ一度お試しください。

    前の記事

    設立日を迎えました