一緒に活動して下さる芸術家を募集しています

当協会では一緒に活動して下さる演奏家会員を随時募集しています。

(当協会は芸術全般の活動を取り扱う予定ですが、音楽以外の分野については順次手掛けていく予定です)

活動の一例として、当協会は国内において、様々な種類の障害を持つ方向けにコンサートやイベント、ワークショップを開催し、普段気軽に生の音楽を楽しむ機会の少ない、障害者の方に楽しんでいただくと同時に、日本において障害者が置かれている環境への理解を、健常者の方に広げる活動を行っています。

当協会の活動は障害者のみならず、社会に散見される放置されたままの無理解に、相互理解が生まれる機会を芸術を通して作り出していく事を理念としています。

この活動に、一緒に参加して下さる演奏家の方を随時募集しています。

プロ、アマは一切問いません。楽器も特に限定は致しません。

「詳しい話を聞いてみたい!」というお気持ちで構いませんので、
ぜひ事務局まで、お気軽にお問い合わせください。

協会の主な活動

2019年にスタートする当協会では、今後以下のような活動を予定しています。

・障害者と健常者の相互理解が深まり、音楽を共に楽しみ学ぶことができるイベント、セミナーの開催。

・障害者が自立し、主体的に参加するオーケストラの設立運営。

・海外からの親善交流団の受け入れ。歓迎イベントの開催運営。

・海外への文化芸術友好親善交流団の派遣

・社会に存在するあらゆる無理解を解消し、相互理解を深めるための文化的活動。

入会までの流れ

お気軽にお申し込みフォームからご連絡ください。

お申込に際して簡単な審査をさせて頂きますので、
演奏できる楽器や、経歴など分かる限りでお知らせください。

追って、事務局担当者より面談のご案内を差し上げます。
入会規定や会費、活動やセミナーの内容などご説明させていただき、
ご希望に合うようでしたら入会申込書を作成の上、最初の会費のご入金をもって入会手続き完了となります。

お申し込みはこちらから