「サハリン日本映画祭2022」で当協会制作曲披露

ロシア・ユジノサハリンスク市の映画館「オクチャブリ」にて2/4~6の間に開催された「サハリン日本映画祭2022」
 
詳細↓
 
初日には開会式が行われ、開催20周年を記念した演目も披露されましたが、その中では当協会が日サハリン友好のために制作した「一番近い友の歌」が、現地の歌手であり、この曲のボーカルを担当したアナスタシア・トリフォノヴァさんによって披露されました!
 
 
 
この曲は2019年に、協会理事長である作曲家の江藤雅樹によって書き下ろされ、同年10月にはアナスタシアさんを日本に迎え、東京で開催した当協会主催のコンサートで初披露。
 
 
翌年2月にサハリンで開催された日露の国家間行事「日露地域・姉妹都市交流年」の一環として行われた「日サハリン合同コンサート」にて江藤理事長のほか、ヴァイオリニストの江藤しのぶ専務理事も招聘頂き、アナスタシアさんと現地オーケストラとでこの曲を共演。
 
 
現地の方々にも大好評を頂き無事開催直後からのコロナ禍となり、その後は直接の交流は止まっているものの、オンラインを通じての交流を開始し、その流れは現在も続いています。
 
今回の映画祭では、この曲が引き続き日サハリン友好のお役に立てていることが大変に有難く感じるとともに、一番近い隣国との友好が益々深まるために、今後とも取り組んでまいります!

このサイトをフォローする!

シンプルでカスタマイズしやすいWordPressテーマ

※この表示はExUnitの Call To Action 機能を使って固定ページに一括で表示しています。投稿タイプ毎や各投稿毎に独自の内容を表示したり、非表示にする事も可能です。

ビジネス向けWordPressテーマ「Johnny」はシンプルでカスタマイズしやすいテーマです。ぜひ一度お試しください。

前の記事

年始のご挨拶

次の記事

コンサート出演情報