リモートによる慰問演奏

去る7月11日、当協会で初の試みとなる、zoomを使用しての各施設への慰問演奏の場を持ちました。

ヴァイオリニストである江藤しのぶ専務理事が以前から慰問演奏で足を運んでいた施設に勤める方のご協力を得るとともに、その方のご主人が勤める老人ホームでも同様にご協力を頂き、同時に2か所への配信として30分ほどの演奏をお送りする運びとなりました。

演奏には、江藤しのぶ専務理事とともに、江藤雅樹理事長がピアノで参加。

また、江藤しのぶ専務理事とともに慰問演奏をした経験がある女性ヴァイオリニストも参加しての演奏は、我々はこの数か月での配信技術を習得して問題ないものの、施設側が機材類や配信動画の視聴方法の確認など入念に打合せを行い、当日午前まで仕込みに苦労したものの、本番は無事に配信が出来ました。

各施設に入所されている方々は、当初は初めてご覧になるリモートでの演奏に多少戸惑っていましたが、段々と音楽を心地好くお楽しみ頂き、やがては演奏に合わせて身体を動かされたり、音楽をしっかりと感じてお楽しみ頂くことが出来ました。

zoomでの配信なので、演奏会の最後には皆様と少しコミュニケーションを取って、そのご反応を直接受け取ることも出来ました。

本来であれば、生の音をお届けするには直接お会いするしかないのですが、まだしばらくは感染拡大防止にて、特にこうした施設系の方々とお会いすることは難しいですが、この環境の中でも音楽を通じてのコミュニケーションを求める方々に、我々は何が出来るのかを考えながら迎えた今回、開催出来たことの実感と、この場をご提供頂いたそれぞれの施設、そのご仲介を頂いたご夫婦に心からの感謝です。

今回ご協力頂いた施設は

介護付有料老人ホーム「ニチイホーム国立」様・障害者支援施設「みずき」様

このような取り組みも様々に行って参りますので、ご興味頂いた方はお気軽に当協会までご連絡ください!

このサイトをフォローする!

シンプルでカスタマイズしやすいWordPressテーマ

※この表示はExUnitの Call To Action 機能を使って固定ページに一括で表示しています。投稿タイプ毎や各投稿毎に独自の内容を表示したり、非表示にする事も可能です。

ビジネス向けWordPressテーマ「Johnny」はシンプルでカスタマイズしやすいテーマです。ぜひ一度お試しください。

    次の記事

    2019年度決算公告